日々のファンダメンタルズ、及川式、リオン式デイトレ実践&検証など

じゅごんFX:専業トレーダーの思考とほにゃらら

テクニカル分析

及川式、リオン式用 今週(2020年10月5日から)の主要通貨テクニカル分析

投稿日:

いや~、10月1日(木)、中秋の名月、めちゃ大きくて赤くて美しかったですね♪
先週は木曜まで全日全勝(金曜も目標日利達成で1週間全勝でした♪)で、ご褒美に夕方から晩酌用の刺し身を買い出しに行くべく自転車を漕いでたんですね。

で、あまりに中秋の名月が美しくて、それを見続けてスーパーに行きたい、と思ったら、そっち方向に昔よく行ったスーパーがあったの思い出したんですね。

「これはきっとあっちのスーパーに行け、という神の啓示だの♪ きっと今あっち行ったら大好物のブリの刺身が割引であるのかも♪」

と月見しながらるんるん気分で自転車漕いでて到着したら、ブリどころかお店が閉店してて、トレードで消費した運気を充電できたというw

さて、来週からのテクニカル分析ですがTwitterでいくつかいいねを頂いたため、とりえあず継続することにしました。
いいね押していただいた方々、ありがとうございましたぁ!

励みになります♪

ところで先週金曜午後にアップしたトレードノートで、今日このあとの注目通貨を載せてましたが皆さん、確認されてましたか?
GBPAUDをピックアップしていましたが、トランプ大統領の新型コロナ陽性のヘッドラインでバク上げ、逆指値入れてたり監視できてる人がいたなら、多い人は100pips、少なくとも40pipsくらいは取れたんじゃないでしょうか?

■予想時

L_GBPAUD1002_H1_mirai

(直近高値超えから買いたいかも♪と記載)

■結果

L_GBPAUD1002_H1_mirai2

私は昼寝前にポジション利確して、10pipsくらいしか取れませんでしたが何かw

欧州タイムからブレイクと思ってたのでトランプ大統領のヘッドラインでいきなりブレイクは想定外ですが、テクニカル的には直近高値ブレイクしたら上げてもおかしくない所でした♪

2020年10月5日からのテクニカル分析

さて、前置きが長くなりましたが、今週のテクニカル分析に移りたいと思います。

参考:M(月足)、W(週足)、D(日足)、TL(トレンドライン)、BB(ボリンジャーバンド)、BW(バンドウォーク)となります。

月足、週足はさすがに載せきれないので、興味のある方はご自分のMT4で確認してちょ♪

オージーテクニカル

(注)オージーテクニカルなど及川用語が全くわからない方は、及川師匠のガチ速FXをご一読ください。及川式&及川用語が分かりやすく説明されており、及川師匠のYoutubeも理解できるようになると思います

AUDJPY(豪ドル円)

M:+1σオーバーから反発下落し20MAタッチから反発
W:20MAブレイクして下落だったが反転し20MAうわ抜け。ただし10MAに頭抑えられる
D:BWから反転し20MAタッチから下落したものの10MA&BB-1σあたりでサポートされ、再度反転上昇

・先週のシナリオ(日足)

AUDJPY0927_D

20MAタッチから下落のパターンだった

・今週のシナリオ(日足)

AUDJPY1005

結論:来週は20MAうわ抜いたら上目線、逆に10MA&BB-1σを下抜いたら下目線

考えられるシナリオは、上記黒線を参考

AUDUSD(豪ドルドル)

M:+2σタッチから下落しBB+1σも通過したものの、再度BB+1σにサポートされた雰囲気
W:大陰線で下落。20MAタッチから反発上昇。10MAで頭抑えられた雰囲気
D:BWから反転し20MAタッチから下落したものの10MAあたりでサポートされ、再度反転上昇。来週は20MAうわ抜いたら上目線、逆に10MA&BB-1σを下抜いたら下目線。

結論:このまま下落し、0.7割るならそのまま売りについていき、反発したら調整後に売り

AUDJPYとほぼ同じなのでチャート割愛w

AUD系は月曜の動きで、そのまま下げるか、上げるかウォッチ。
ファンダメンタルズを加味すると、リスクオフムードが出ており、月曜も下げ方向に行きそうな気がする。10MAをブレイクできるかが最初のポイントか。

リオン式、及川式だと、10MAやBB-1σブレイクしてからEURAUD、GBPAUD 5分足でサインを待つイメージ。

EURAUD(ユーロオージー)

M:20MAまわりでレンジ。10MAタッチから反発しまた20MAに戻ってきた
W:+1σ&キリ番タッチで多少反発し20MAまで戻される。BBスクイーズで爆発一歩手前か。
ローソク足の雰囲気は上昇方向。
D:長期足の抵抗帯で反発し下落。20MAタッチから反発上昇したものの10MAに頭抑えられPINバーに

EURAUD1005

結論:月曜はこのPINバーの安値をブレイクする(=20MAブレイク)なら下方向。10MAをうわ抜けするなら上方向

GBPAUD(ポンドオージー)

M:先月の長い下ヒゲ付けPINバー高値ブレイクはできていないものの、BB-1σ&100MAにサポートされ上昇の雰囲気
W:ボリバン-2σから反発し上昇。一度下げたもののBB-1シグマにサポートされ上昇気配。20MAに頭を抑えられた雰囲気。来週20MAを明確にブレイクできるかどうかが争点。個人的には上げていくイメージがかなり強い

D:20MAタッチから反発上昇したもののボリバン+1σで反発。まだ20MA下向きなので、一度下方向を試す可能性があるが、10MA,20MA,-1σあたりからの反発

GBPAUD1005

結論:このまま上げるなら16本前の直近高値あたりを目処に買い方向。反発して下げるなら10MA、20MAあたりを目処に売り方向

GBPJPY(ポンド円)

M:+1σから反発し(前回も+1σで反発)下落、20MAもブレイクしたもののBB-1σから反発上昇。ただトライアングルを形成しており、現在トライアングル上辺部分なので下辺(BB-2σ)あたりを試すかもしれない
W:先々週のPINバー高値更新して20MAブレイクしており、目先上昇の雰囲気。ただし上には10MA、100MA、BB+1σなど邪魔な抵抗帯が多く、上げても一度跳ね返されそうな雰囲気
D:200MAに頭抑えられ下落したものの10MAから反発上昇し20MAも実体でブレイク

GBPJPY1005

結論:金曜のPINバー高値更新したら上目線ではあるがうわ方向に抵抗帯も多く、多少下位足的にはレンジ的動きをしながら上昇かもしれない。PINバー安値更新するようなら目先下目線だが、その場合もBB-1,-2σや最安値などからダブルボトムつけての反発を狙いたい

GBPUSD(ポンドドル)

M:+2σ&レジサポタッチから下落。20MAにちょうどタッチ。どちら方向に行くか注視
W:20MAで反発し上昇したもののレジサポ&10MAで頭抑えられている状態。ストキャス的にも一度上げる雰囲気はあるものの、目先10MAをうわ抜けできるか注視
D:上に抵抗帯が多く、一度上げても下に調整しそうな雰囲気。

結論:下値TL、100MAなどからの反発で逆三尊が形成される辺りから買い方向を意識したい

GBPSUD1005

ポンド、先週の予想通り上げてきたが、単なる調整ではなく、ヘッドラインに振られながら上昇していくような気もしている。

ファンダメンタルズ分析的には、Brexit交渉難航しておりEUは法的措置も検討、また英国内で新型コロナ第2波が深刻であり、下方向しか考えられない展開だが、去年のブレグジット投票ではないが、土壇場でブレグジット交渉合意となればバク上げもあり、ポンド急騰の可能性も常に頭の片隅に入れておきたい。

EURGBP(ユーロポンド、略してユロポン♪)

M:だいたいレジサポ近辺まで上昇すると上ヒゲつけて下落する展開
W:下落してきて20MAで反発し始めたもののストキャス ダイバージェンス出ており、このまま20MAブレイクする可能性もあり。MACD的にも下落方向
D:前回100MA(黄色線)で反発しており、目先下げても一度100MAかBB-1σで反発しそう。ただそこを下限として一度上昇し直近高値を更新できなければレンジ的動きから下値を試す展開になりそうな気がする

EURGBP1005

以上がリオン式&オージーテクニカル用の見通し。

及川式用に、USDJPY、EURJPY、EURUSDも一応確認すると・・・

EURJPY(ユーロ円)

M:+2σ&強いレジサポから反発し下落中
W:下落し20MAで反発したものの強いレジサポで再度反発下落
D:大陽線を期に流れが変わった。20MAにサポートされて下落しているものの10MAに頭抑えられ上昇の雰囲気だがポンドよりは弱いイメージ

結論:20MAブレイクするなら目先BB+1σあたりまでは上げそう。下げた場合は最安値をブレイクするか注視。はっきりするまでちょっと動きづらい。

ヘッドライン次第だが、現時点でのテクニカル分析的にはポンドの方が強そう

EURJPY1005

EURUSD(ユーロドル)はEURJPYと似ているので割愛w

USDJPY(ドル円)

M:長い下ヒゲを何度かつけつつも、20MA下側で下落継続
W:ずっと10MAにサポートされ続け下落継続。ただしダブルボトム&ストキャスダイバージェンスになりそうで、そろそろ反発上昇の可能性も。
D:BB-1σタッチからの長い下ヒゲ陰線。今週20MAブレイクしてうわ方向になるか、下ヒゲを下回り下方向になるか注視

USDJPY1005

以上、及川式、リオン式でウォッチする主要銘柄の月足、週足、日足ベースのシナリオです。

こういった記事ニーズが有るのか分からないので、もし参考になった、という方がいましたら、引き続きTwitterでいいねやコメントなど頂けると励みになりますw

☆補足

オージーテクニカルなど及川式のことが分からない方は、及川師匠の名著ガチ速FXYoutube動画(FXism)、系統立ててしっかり学びたい方はデイトレ大百科で勉強されることをお勧めします。

ガチ速FXは、オージーテクニカルなど及川用語の解説、デイトレ大百科の定番パターンなどをピックアップした及川式初心者に最適な基礎編的位置づけ。

デイトレ大百科は及川式のイロハから応用まで、動画で詳しく解説してくれる教材です。全部視聴するのに気が遠くなるほどの時間を必要としますが、わしも3回以上は繰り返し見て、自分のDNAに落とし込んでいますw

なお及川式天才チャートやリオン式チャート上に表示されている青や赤のpips、現在のすべてのポジションのTotal Pips数などを表示しているものはプロコントローラー改(プロコン改)という及川式トレードをする方の定番EA(MT4で動作するプログラム)です。

☆及川式の理解を深めるために

☆及川式の理解を深めるために

オージーテクニカルなど及川式のことが分からない方は、及川師匠の名著ガチ速FXYoutube動画(FXism)、系統立ててしっかり学びたい方はデイトレ大百科で勉強されることをお勧めします。

ガチ速FXは、デイトレ大百科の定番パターンなどをピックアップした及川式初心者に最適な基礎編的位置づけ。

デイトレ大百科は及川式のイロハから応用まで、動画で詳しく解説してくれる教材です。全部視聴するのに気が遠くなるほどの時間を必要としますが、わしも3回以上は繰り返し見て、自分のDNAに落とし込んでいますw

Youtube動画(FXism)は、デイトレ大百科やTRIBEなど、既存講座の補講的位置づけ(最新の相場での実践、応用など)

勉強する流れとしては、以下の感じが分かりやすいかの。

ガチ速FX > デイトレ大百科 > Youtube動画(FXism)

 

なお及川式天才チャートやリオン式チャート上に表示されている青や赤のpips、現在のすべてのポジションのTotal Pips数などを表示しているものはプロコントローラー改(プロコン改)という及川式トレードをする方の定番EA(MT4で動作するプログラム)です。

 

 

-テクニカル分析
-, , , , , , , ,

Copyright© じゅごんFX:専業トレーダーの思考とほにゃらら , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.