日々のファンダメンタルズ、及川式、リオン式デイトレ実践&検証など

じゅごんFX:専業トレーダーの思考とほにゃらら

テクニカル分析

及川式、リオン式用 今週(2020年9月28日からの)テクニカル分析

更新日:

じゅごん利用中 海外FX口座一覧
Axiory
リオン式ならGBPAUDのスプレッドも狭いAxioryで決まり


4時間足以上がトレード足なら、スプレッドは広くなるものの、ハイレバ&口座開設ボーナス&入金ボーナスがアツい以下もお勧め

GemForex
月数回ある100%入金ボーナスがアツい!
(1万円入金なら、1万円+ボーナス1万で2万円の資金のトレード
10万なら20万円分、100万円なら200万円分のトレードが可能になる!!
オールインワン口座のみ)



XM
ハイレバなら定番XM
最近スプレッドも狭く、ロスカットも現値近くにおけるようになり、かなり使えるように♪


いや~、猛暑が終わったと思ったらいきなく寒くなり、慌てて毛布出し始めた、じゅごんですw

さて元々1時間&4時間足をメインにしていた わしのテクニカル分析を、今週から公開してみることにしました。
公開しないとサボって、月曜朝起きてちゃちゃっとやって終わりになるので、自分を追い込むためというw

参考:M(月足)、W(週足)、D(日足)、TL(トレンドライン)、BW(バンドウォーク)となります。

月足、週足はさすがに載せきれないので、興味のある方はご自分のMT4で確認してちょ♪

2020年9月28日からのテクニカル分析

オージーテクニカル

AUDJPY(豪ドル円)

M:+1σオーバーから反発下落し20MAタッチ中
W:20MAブレイクして下落中
D:BW中、長期線&キリ番か72.653あたりのレジサポでの反発からナイアガラ狙い
結論:そのまま下落し74円割るなら、そのまま売りについていき、反発したら調整後に売り

AUDJPY0927_D

AUDUSD(豪ドルドル)

M:+2σタッチから下落中。+1σも通過
W:大陰線で下落。20MAタッチで止まっている状態
D:BW中。
結論:このまま下落し、0.7割るならそのまま売りについていき、反発したら調整後に売り

AUDJPYとほぼ同じなのでチャート割愛w

AUD系は月曜朝の動きで、そのまま下げるか、一度調整で上げるかウォッチ。
個人的には一度調整上げして、+1σ、10MA、20MA、フィボ38.2,50あたりで反発下落するところを思い切り狙いたいところ。

リオン式、及川式だと、その調整後の反発あたりで、EURAUD、GBPAUD 5分足でサインを待つイメージ。

EURAUD(ユーロオージー)

EURAUD0927_D

M:20MAまわりでレンジ。10MA&キリ番&レジサポタッチから反発
W:+1σ&キリ番タッチで多少反発。ボリンジャーバンド広がる雰囲気で、このまま上昇の可能性もあり
D:一度反発したものの再度+2σ&レジサポタッチから反発し上昇。金曜日のPINバー高値更新したら買い方向。M,Wの抵抗帯で反発し下落するようなら下方向

GBPAUD(ポンドオージー)

GBPAUD0927_D

M:長い下ヒゲ付けPINバー。ボリバン-1σ&レジサポから反発し上昇気配
W:ボリバン-2σから反発し上昇。ストキャス ダイバージェンスも出ている。ただし20MAにタッチして反発の気配

D:ボリバン+1σで反発し下落の気配。上昇の勢いはあるものの、一度10MA、20MAに押し目をつける可能性もあり

結論:このまま上げるなら16本前の直近高値あたりを目処に買い方向。反発して下げるなら10MA、20MAあたりを目処に売り方向

GBPJPY(ポンド円)

M:+1σから反発し(前回も+1σで反発)下落中。20MAもブレイク
W:-1σ近辺で反発し上昇中。ストキャス的にもしばらく上げるかも
D:-1σタッチ。10MAも上にブレイクするかウォッチ。W20MAもすぐ上、注意
結論:日足ストキャスティクスでダイバージェンスも出ており、目先上目線。D-1σブレイクし(新しい日足でブレイク状態)。上昇ならD10MA反発だけ気をつける

GBPJPY0927_D

中長期的に下方向ではあるが、比較的長い下ヒゲが続いており、月曜始値でボリンジャーバンド-1σを超えて始まるはずで、目先上方向か。
最短日足10MA、フィボナッチ50%、長ければ日足20MAあたりまで調整で上昇の余地ありそう。

GBPUSD(ポンドドル)

・GBPUSD
M:+2σ&レジサポタッチから下落。20MAにちょうどタッチ
W:20MAで反発の雰囲気。ストキャス的にも一度上げる可能性あり
D:レジサポ&TLから反発上昇。ストキャスティクス ダイバージェンス出ており-1σブレイクするなら目先上目線
結論:-1σ&レジサポ(1.28)ブレイクなら目先買い目線

GBPUSD0927_D

個人的には、中期的&ファンダメンタルズ的にポンド下方向だが、短期、目先は調整で上げるような気がする。

ちなみに上記の考えはじゅごんの主観であり、相場はいつでもどっち方向にも動きえるので、どちら側に動いても良いように、両方のシナリオを持っておくことが大事ですw

なお、EURAUD、GBPAUD、どっちがいいの?という意味で・・・

EURGBP(ユーロポンド、略してユロポン♪)

EURGBP0927_D

週足で意識されるレジサポから反発下落開始。

日足10MAに頭を抑えられ下落中。

日足20MAや0.908近辺で一度反発しそうだが、基本下方向

なので、売りならEURAUD、買いならGBPAUDが好ましいと思われる。
(もちろんエントリ前に5分足EURGBPも確認してちょ♪)

以上がリオン式&オージーテクニカル用の見通し。

及川式用に、USDJPY、EURJPY、EURUSDも一応確認すると・・・

EURJPY(ユーロ円)

M:+2σ&強いレジサポから反発し下落中
W:下落し20MAで反発し再上昇の兆し
D:反発したものの上に上がらず時間調整の雰囲気。再上昇するなら、-1σ、10MA、20MAをブレイクしていくか、反発するなら5分足で売り
結論:D -1σ、10MA、20MAあたりからの反発で売り

EURJPY0927_D

GBPJPYと比べると、明らかに戻しが弱く、ヨコヨコにローソク足が動いている。

ここからもGBP>EURということが分かる。

このままヨコヨコに推移し、MAなどの抵抗帯にタッチし下落開始したら売り目線。

EURUSD(ユーロドル)

M:+3σ&TL&レジサポタッチから下落
W:サボテン出ながら+1σを割り大きく下落中
D:
結論:1.158あたりに週足レベルのレジサポがあり、そのあたりで反発し調整が入るようなら調整後から売り

EURUSD0927_D

USDJPY(ドル円)

日足20MAブレイクし、週足10MAブレイクなら上目線。それらで反発して下落なら下方向。

USDJPY0927_D

☆まとめ

USDJPYが20MA反発し、そのまま下落するなら、EURJPY売り方向。
USDJPYが20MAブレイク、週足10MAブレイクなら、GBPJPY買い方向。

以上、及川式、リオン式でウォッチする主要銘柄の月足、週足、日足ベースのシナリオです。

こういった記事、ニーズが有るのか分からないので、もし参考になった、という方がいたらTwitterでいいねやコメントなど頂けると励みになりますw

☆補足

オージーテクニカルなど及川式のことが分からない方は、及川師匠の名著ガチ速FXYoutube動画(FXism)、系統立ててしっかり学びたい方はデイトレ大百科で勉強されることをお勧めします。

ガチ速FXは、デイトレ大百科の定番パターンなどをピックアップした及川式初心者に最適な基礎編的位置づけ。

デイトレ大百科は及川式のイロハから応用まで、動画で詳しく解説してくれる教材です。全部視聴するのに気が遠くなるほどの時間を必要としますが、わしも3回以上は繰り返し見て、自分のDNAに落とし込んでいますw

なお及川式天才チャートやリオン式チャート上に表示されている青や赤のpips、現在のすべてのポジションのTotal Pips数などを表示しているものはプロコントローラー改(プロコン改)という及川式トレードをする方の定番EA(MT4で動作するプログラム)です。

☆及川式の理解を深めるために

☆及川式の理解を深めるために

オージーテクニカルなど及川式のことが分からない方は、及川師匠の名著ガチ速FXYoutube動画(FXism)、系統立ててしっかり学びたい方はデイトレ大百科で勉強されることをお勧めします。

ガチ速FXは、デイトレ大百科の定番パターンなどをピックアップした及川式初心者に最適な基礎編的位置づけ。

デイトレ大百科は及川式のイロハから応用まで、動画で詳しく解説してくれる教材です。全部視聴するのに気が遠くなるほどの時間を必要としますが、わしも3回以上は繰り返し見て、自分のDNAに落とし込んでいますw

Youtube動画(FXism)は、デイトレ大百科やTRIBEなど、既存講座の補講的位置づけ(最新の相場での実践、応用など)

勉強する流れとしては、以下の感じが分かりやすいかの。

ガチ速FX > デイトレ大百科 > Youtube動画(FXism)

 

なお及川式天才チャートやリオン式チャート上に表示されている青や赤のpips、現在のすべてのポジションのTotal Pips数などを表示しているものはプロコントローラー改(プロコン改)という及川式トレードをする方の定番EA(MT4で動作するプログラム)です。

 

 

-テクニカル分析
-, , , , , , ,

Copyright© じゅごんFX:専業トレーダーの思考とほにゃらら , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.