日々のファンダメンタルズ、及川式、リオン式デイトレ実践&検証など

じゅごんFX:専業トレーダーの思考とほにゃらら

トレードノート(及川式・リオン式)

10月12日(月)EURAUD, GBPAUD, GBPJPYトレードノート

投稿日:

EURAUDロング

■日足

L_EURAUD1012_Dbuy1

意識されているサポレジで反発

■4時間足

L_EURAUD1012_H4buy1

■1時間足

L_EURAUD1012_H1buy1

4時間、1時間足ともに反発の雰囲気、非常に良い感じ

■5分足(リオン式チャート)

L_EURAUD1012_M5buy1

ストキャス水準は悪いものの、安値切り上げ&何度か頭抑えられている直近高値のレジサポは超えそうな気配(上位足的にも)

欲張らず、人並みで伸びる範囲で取るつもりで買いエントリ

EURAUDロング結果

L_EURAUD1012_M5buyRR1

L_EURAUD1012_FbuyRR1

上ヒゲの長い陰線実体まで来たので、欲張らず利確。

目先の上値サポレジブレイクし伸びる展開かもしれないが、早朝タイムでダマシになる可能性を考慮。

結果上位足で気になっていた赤色サポレジ(長い陰線の上ヒゲ)まで上昇しましたが、なにかw

GBPAUDショート

L_GBPAUD1012_M5sell1

損切り:(下側の)赤色サポレジ

ホールド中、円シリーズが下側におっぱじまったので、GBPJPYもショート

GBPJPYショート

■5分足

O_GBPJPY1012_M5sell1

■15分足

O_GBPJPY1012_M15sell1

■1時間足

O_GBPJPY1012_H1sell1

おっぱじまったタイミング&15分足、1時間足が非常に良い形状だったのがGBPJPY売りエントリの大きな理由

途中、GBPAUDが上げてしまったので損切りw

GBPAUDショート結果

L_GBPAUD1012_M5sellRR1×

赤線サポレジで止まるかと思ったが、ブレイクしそうな雰囲気を感じたので、ここで撤退。

このときGBPJPY含み益だが、このちょっと前のタイミングで利確すべきだった。

GBPAUDに意識を奪われ、完全に見逃した。

超反省・・・

その後、もう一つ上の本命サポレジ(w)に到達したので、懲りずにGBPAUD2回めのショート。

ちなみに、週初めの展望の記事で『買うならGBPAUD、売るならEURAUD』と書いているのにEURAUDロング、GBPAUDショートしているのは、いま時点でのEURGBPを見て、EUR>GBPと判断したからです。

GBPAUDショート2回目

■5分足

L_GBPAUD1012_M5sell2

■15分足

L_GBPAUD1012_M15sell2

■1時間足

L_GBPAUD1012_H1sell2

15分足、1時間足で赤線が意識されているサポレジと分かる

その後、GBPJPY、GBPAUD、Total 20pipsオーバーで、プロコン一括決済

GBPJPYショート結果

O_GBPJPY1012_M5sellRR1

直近実体安値まで引っ張りたかったが、GBPAUDとのバランス(同時に下げることがあまりないw)でここで利確。

10時からの下げで一気に利確まで持っていけたのでメンタル的には楽な展開

GBPAUDショート結果

L_GBPAUD1012_M5sellRR2

及川用語『垂れボリバン(注1)』の形でもある、-1σタッチだったので利確タイミングとしては良し。

この後高値近辺まで大きく戻したが、その後更に下げ75MAも下側にブレイク。

ただもしホールドしてたら、わしは建値で逃げる可能性もあり得るので、わし的にはベストタイミングの利確かの♪

注1:及川用語や上記及川式のトレードを理解されたい方は、及川師匠のガチ速FXを是非ご一読ください。及川式トレードの基本、及川式天才チャートも無料でついてきます! 天才チャートついてくるのは、マジで大盤振る舞いだと思いますw

まとめ

現在、日利5%オーバーくらい。

今日は欧州タイムお出かけなので、これにて閉店ガラガラ

9月25日(金)から11営業日続けて、日計りで全日プラス継続。

ちょっと出来すぎているので、このあたりで小さく負けたいw

2通貨持ったときの監視が雑になる(シナリオ通りに動けないことがある)のが今日の課題かの。

欧州タイムトレードされる皆さんに幸あれ♪

☆及川式の理解を深めるために

☆及川式の理解を深めるために

オージーテクニカルなど及川式のことが分からない方は、及川師匠の名著ガチ速FXYoutube動画(FXism)、系統立ててしっかり学びたい方はデイトレ大百科で勉強されることをお勧めします。

ガチ速FXは、デイトレ大百科の定番パターンなどをピックアップした及川式初心者に最適な基礎編的位置づけ。

デイトレ大百科は及川式のイロハから応用まで、動画で詳しく解説してくれる教材です。全部視聴するのに気が遠くなるほどの時間を必要としますが、わしも3回以上は繰り返し見て、自分のDNAに落とし込んでいますw

Youtube動画(FXism)は、デイトレ大百科やTRIBEなど、既存講座の補講的位置づけ(最新の相場での実践、応用など)

勉強する流れとしては、以下の感じが分かりやすいかの。

ガチ速FX > デイトレ大百科 > Youtube動画(FXism)

 

なお及川式天才チャートやリオン式チャート上に表示されている青や赤のpips、現在のすべてのポジションのTotal Pips数などを表示しているものはプロコントローラー改(プロコン改)という及川式トレードをする方の定番EA(MT4で動作するプログラム)です。

 

 

-トレードノート(及川式・リオン式)
-, , , , ,

Copyright© じゅごんFX:専業トレーダーの思考とほにゃらら , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.