日々のファンダメンタルズ、及川式、リオン式デイトレ実践&検証など

じゅごんFX:専業トレーダーの思考とほにゃらら

テクニカル分析

10月18日以降のリオン式シナリオ(テクニカル分析)

投稿日:

じゅごん利用中 海外FX口座一覧
Axiory
リオン式ならGBPAUDのスプレッドも狭いAxioryで決まり


4時間足以上がトレード足なら、スプレッドは広くなるものの、ハイレバ&口座開設ボーナス&入金ボーナスがアツい以下もお勧め

GemForex
月数回ある100%入金ボーナスがアツい!
(1万円入金なら、1万円+ボーナス1万で2万円の資金のトレード
10万なら20万円分、100万円なら200万円分のトレードが可能になる!!
オールインワン口座のみ)



XM
ハイレバなら定番XM
最近スプレッドも狭く、ロスカットも現値近くにおけるようになり、かなり使えるように♪


2021年10月18日(月)からのリオン式シナリオ

先週の振り返り

先週は、

GBPAUDシナリオ

日足

L_GBPAUD1010_D1

日足レベルで見ると、優位性の高い三尊を形成後、現在下落3波の途中。

L_GBPAUD1010_D2

基本的には下を目指す流れと思われるものの、サポレジもあるため、多少もちゃもちゃするかも。

4時間足

L_GBPAUD1010_H4

サポレジ近辺まで下げているので、ダブルボトムを形成している直下の緑サポレジ(1.86043あたり)を明確にブレイクしてからのショート。
その後、

1. その下落後の左側の直近安値あたりからの反発からのロング。
2. (直近安値まで届かなくても)一度上げた戻り高値からのショート

あたりをM5のプライスアクションを見ながら意識したいのぅ。

結果

L_GBPAUD_H4

シナリオより下落が強かったですねw
日足で見たときの1波の最安値を簡単にブレイクしましたね。

それから、そこがサポレジとなりさらに下げる展開。

EURAUDシナリオ

日足

L_EURAUD1010_D

高安更新で下落トレンドになったものの、6陰線連続後の陽線確定で、一度調整上げしそうな雰囲気

4時間足

L_EURAUD1010_H4

ダブルボトムを形成し、一度上に上げそう

直上の紫トレンドライン、20MAで反発して下落再開の可能性もあるけど、上記シナリオの青サポレジ、緑サポレジあたりからの反発下落からのショートを狙いたいかの

結果

L_EURAUD1016_H4

こちらも豪ドルが強く、一気に下げていきましたねw

ただしトレンドライン&20MAからの反発下落と分かりやすい流れなので取れた方も多いのでは?

わしもTwitterでアップしていますが、ここの下落ちょろっと。

今週はAUDJPYロングメインに、ちょろちょろ取っています♪

これからのGBPAUD(ポンドオージー):MTFシナリオ(テクニカル分析)

週足

L_GBPAUD1016_W

日足

L_GBPAUD1016_D

チャネルライン加減から反発上昇。ストキャスも最下限で上昇気配。
ただし10MA&(エリオット1波の終点)サポレジで反発してローソク足の実体が確定。

4時間足

L_GBPAUD1016_H4

ストキャス ダイバージェンスから、サポレジにリターンムーブ。
ローソク足も、十字線から十字線の安値を下回る大陰線。下落転換の気配。

M5,M15あたりで一度上げたところからショートを狙いたい。

L_GBPAUD1016_H4_2

ただしかなり長い下落が続いており、上記のように逆三尊から上昇トレンド転換が日足の流れからも意識されそう。
20MA、-1σ、青トレンドラインあたりでM5,M15のプライスアクションを見ながら逆三尊の気配が出たらロングしたいかの。

引き続きAUDJPYが強いようならもちろん下方向でw

これからのEURAUD(ユーロオージー):MTFシナリオ(テクニカル分析)

週足

L_EURAUD1016_W

MACDプラス圏でデッドクロス。
下落トレンド確定からさらに伸びた

日足

L_EURAUD1016_D

かなり意識されている紫サポレジ&チャネル下限(若干オーバーシュート)から反発上昇気配。
月曜、陽線確定なら数日は上げていきそう。

4時間足

L_EURAUD1016_H4_2

現在、先端で三角持ち合い。
M5,M15でプライスアクション見ながらブレイクした方へ乗っかっていきたい。

まとめ

参考:AUDJPY 日足

AUDJPY1016_D1

水準調整で、ほとんど押し目なく上げ続けたAUDJPYですが、

・強いサポレジ

・中国 恒大集団

などの要因から、週前半あたりで一度調整が入るような気も。

不思議とテクニカルな節目でファンダが出て調整することがよくあるなどw

ただし方向はあくまでリスクオン。
米国株も日足ダイバージェンスから強い上昇を続けており、ファンダ的にも円売りは続く。

個人的にはAUDJPYが調整で下げたところから、さらにロングをしていきたいかの。

ちなみに最近『水準調整』とよく書いていますが、どういうことかと言うと、株価で言うところのPER10倍株が良い決算が出て、『これってPER20倍レベルじゃね?』となり、株価が急上昇する事を言います。

今回の為替だと、ワクチン&集団免疫により世界経済が戻りだした、原油価格がサウジ、ロシア主導(アメリカがシェール生産を増やすまで)=しばらく高値水準、各国中銀政策の差異(日本は利上げできない=円安、米国&英国などは利上げへ=ドル&ポンド高)などが重なり、今までと状況が大きく変わってきた、ということかの。

今週の注目通貨

・日経225ロング

Nikkei225_1017_H4

青サポレジまでもし押し目をつけるようなら、M5,M15辺りで反転確認からロングしたいのぅ。

☆及川式の理解を深めるために

☆及川式の理解を深めるために

オージーテクニカルなど及川式のことが分からない方は、及川師匠の名著ガチ速FXYoutube動画(FXism)、系統立ててしっかり学びたい方はデイトレ大百科で勉強されることをお勧めします。

ガチ速FXは、デイトレ大百科の定番パターンなどをピックアップした及川式初心者に最適な基礎編的位置づけ。

デイトレ大百科は及川式のイロハから応用まで、動画で詳しく解説してくれる教材です。全部視聴するのに気が遠くなるほどの時間を必要としますが、わしも3回以上は繰り返し見て、自分のDNAに落とし込んでいますw

Youtube動画(FXism)は、デイトレ大百科やTRIBEなど、既存講座の補講的位置づけ(最新の相場での実践、応用など)

勉強する流れとしては、以下の感じが分かりやすいかの。

ガチ速FX > デイトレ大百科 > Youtube動画(FXism)

 

なお及川式天才チャートやリオン式チャート上に表示されている青や赤のpips、現在のすべてのポジションのTotal Pips数などを表示しているものはプロコントローラー改(プロコン改)という及川式トレードをする方の定番EA(MT4で動作するプログラム)です。

 

 

-テクニカル分析
-, , , ,

Copyright© じゅごんFX:専業トレーダーの思考とほにゃらら , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.